プレミオ 買取 相場高く売却するための方法はこちら

プレミオの買取価格相場について

プレミオの買取価格相場について

 

トヨタから販売されるプレミオは、コロナの後継車種の4ドアセダン型の乗用車でアリオンの姉妹車にもなります。「運転しやすいセダン」と言えばプレミオでしょう。比較的お手頃な価格帯で燃費も良く、インテリアも上質で剛性も高いことから中高年の方から好評な車です。

 

フルモデルチェンジをしたのは2007年6月です。ですので、現在のプレミオは2代目となります。さらに2016年6月に2回目のマイナーチェンジで現在のフロントデザインに変更してさらにイケメン顔になりました。

 

とうぜん初代よりも2代目プレミオの方が買取価格の評価は高いです。ですが、実はプレミオは国内だけではなく、海外にも輸出されていて、ロシア、マレーシアなど東南アジア、オーストラリア(ニュージーランド)でも人気があるんです。

 

プレミオが海外で高値で取引されていることを知らないユーザーが実は多く、買取の際に知らず知らずのうちに損をしていることがほとんどですので注意が必要です!実際の買取相場よりも20万円、30万円の差は当たり前。多い時には50万円も違うこともありえるのが、プレミオの買取です。

 

ちなみに海外では、日本国内のように「10年10万キロ以上の車に価値がない」というような暗黙の査定評価が悪くなる基準はありません。

 

例えば同じ年式のプレミオでA・Bの2台があったとして、Aは走行距離10万キロ・Bが20万キロの場合、国内ではどちらももう価値がないような車の状態だと思われますが海外ではどちらも価値がありますし、距離10万キロならまだ少ない方の部類になります。

 

さらにこのくらいの距離の差なら買取価格の差額は10万円くらいになることもあります。それくらい海外の車事情では走行距離の認識は国内とは全くの別物なんです。

 

海外では「車が壊れたら、売る」という考えはありません。

 

海外では車は「壊れたら、直す」です。20万キロの車でも普通に直します。部品がなければ探して直します。部品がないから乗り換えるという発想が基本的にはありません。ですので、日本国内の中古車は部品取りにも利用されますので、たとえ国内で30万キロ走ったプレミオの場合でも、部品取りできますので価値があるということを覚えておいてください。

 

 

プレミオの買取相場を少しでも高くする方法!3つのポイントは?

 

プレミオの買取相場を少しでも高くする方法!3つのポイントは?

 

ディーラーの下取りに出さずに複数の買取店で査定を依頼する

 

車を新車に乗り換えを検討されている方の中で、新車を購入する予定のディーラーに愛車の下取りを頼んでしまう方が8割にもなるそうです。たしかに購入と売却を一カ所で終らせられるのでものすごく簡単ですが、コレが実際に20万円も損をしていると知っている人はたぶんいらっしゃらないんでしょう。知っていたら下取りに出したりしないですよね。下取りに出してしまうと競合する会社が当然いませんので、くらべることが出来ません。ですので、ディーラーの良いねで下取りが成立してしまいますので注意してください。

 

高額査定を狙うなら売却時期を考えて買取する

 

愛車を少しでも高く買取したいのでしたら、買取時期も検討してください。一般的には、3月の決算。9月(8月)のボーナス時期がいちばん中古車を高く売りやすいんです。3月は新社会人の方が車を必要としたり、異動によりクルマが急に必要になったりと人の動きがあるため、車が圧倒的に売れる時期です。ボーナス時期については特に説明は必要ないかと思いますが、まとまったお金が入ったことで、新車への乗り換え需要が高まりますし、新車とは言わなくても、古い車から、比較的新しい高年式の車に乗り換えする需要があります。ですので、この時期の前に売却を希望していると買取店も売るための車を必要としますので、必然的に高く売りやすい時期になるということです。

 

ただし、いつでも売れるからと言って、次の年まで待っていると、年式が1年古くなるため大きく値が下がってしまいますのでこちらも注意が必要です。いつでも売れるじょうたいでしたら、売りたいと思ったときに売却が最適なタイミングです。

 

業者の言いなりにならずに、一番高く値をつけてくれた業者に買取してもらう

 

業者も仕事ですので買取たい車があった場合、あの手この手で買取を迫ってきます。「●●(車の名前)ならこれ以上はどこに行っても高く ならないですよ〜」「今決めて頂ければ、プラス10万円出します」などと交渉してきます。ですが、これは業者の営業トークになりますので、鵜呑みにはせず、しっかりと冷静に対応するようにしてください。業者は、他の買取店と比較されるのをものすごく嫌います。比較されれば否応なしに、買取価格を引き上げなくてはいけなくなるからです。ですので、もし業者に引き留められたときは「他の買取店にも行くので待っててください」と冷静に対処しましょう。

 

 

業者と互角に交渉するには!

 

業者と互角に交渉するには!

 

業者としっかりと査定価格を交渉するためにも、事前に愛車の買取価格を知っておく必要があります。愛車の買取価格はネットから簡単に調べることが出来ます。査定価格は日に日に下がっていきますので、出来るだけ早めに愛車の価値を調べておくことをおすすめします。

 

あまりにも古い車でこれは売れるのかな?というようなお車の場合、「売れるのか?売れないのか?」も調べることが出来ますのでとても便利なサービスです。

 

もし、はじめから買取店に査定を依頼し、店舗に愛車を査定しに行きたいと考える方もいらっしゃると思いますが、実際に査定をするのには1時間ほどの時間を要します。週末の場合、待ち時間もありますので、1時間以上待って、実際に「買取できません」ということも実際に起こりえますのでネットで調べてから行くのが賢い判断でしょう。

プレミオの中古車買取相場

プレミオの中古車買取価格の相場は、海外輸出での人気に影響されて価格が決まっています。ですので、相場表で価格の低いモノは、そのまま海外でも人気がないためその価格帯が相場になっているということです。逆に海外で人気があるのが、4WD使用のプレミオです。あと、あまり見ませんが、寒冷地仕様車も海外では人気があり高値で取引されている傾向です。こちらの記事を読まれている方に該当するような話ではありませんが、もしこれからプレミオをこうにゅうされる場合は、悩むことなく4WD、寒冷地仕様車をに乗られると売却の際に高価買取されやすい傾向です。

 

車種 買取価格目安 年式 距離
トヨタプレミオ1.5 F(Lパッケージ/ブレーキアシスト/ナビ/ワインレッドメタリック) 132万円 2017年(H29) 1万キロ
プレミオ1.5 F(EXパッケージ/寒冷地仕様ナビTV/ETC/LED/パールホワイト) 156万円 2016年(H28) 1.5万キロ
プレミオ1.8 X(EXパッケージ/HID/ETC/パールマイカ) 98万円 2015年(H27) 3万キロ
プレミオ1.8 X(Lパッケージ/ワンオーナー/禁煙車/シルバーメタリック) 63万円 2014年(H26) 5.6万キロ
プレミオ1.8 X(Lパッケージ/4WD/CDオーディオ/ホワイトパール) 65万円 2013年(H25) 10万キロ
プレミオ1.8 X(4WD/ホワイト) 84万円 2012年(H24) 6万キロ
トヨタ プレミオ1.5 F(Lパッケージ/スマートキー/シルバー) 61万円 2011年(H23) 5.5万キロ
プレミオ2.0(G/HDDナビ/クルコン/パールホワイト) 61万円 2010年(H22) 6万キロ
プレミオ1.8X(Lパッケージ/メモリーナビ/HID/ETC/シルバー) 39万円 2009年(H21) 3万キロ
プレミオ1.5F(Lパッケージ/CD/スマートキー/レッドマイカ) 45万円 2008年(H20) 3万キロ
プレミオ1.8X(EXパッケージ/1オナ/禁煙車/HDDナビ/シルバー) 26万円 2007年(H19) 2万キロ
プレミオ1.8X(EXパッケージ/4WD/シルバー) 48万円 2006年(H18) 3.8万キロ
プレミオ1.8 X(修復歴無し/ダークブルーメタ) 26万円 2005年(H17) 7.5万キロ
プレミオ1.8 X(4WD/グレー) 35万円 2004年(H16) 7万キロ
プレミオ1.8 X(イクリプスナビ/パール) 26万円 2003年(H15) 9万キロ

プレミオの買取価格を少しでも高く売るなら

プレミオの買取価格を少しでも高く売るなら?結論からお伝えすると、

 

愛車を出来るだけ多くの買取店に査定してもらい、その買取店すべての査定価格を比較すればいいんです。

 

プレミオの買取価格を少しでも高く売るなら

 

例えば、A店・B店・C店があったとして、あなたの愛車を欲しいと査定をします。

 

その結果。

 

車買取A店 30万円
車買取B店 35万円
車買取C店 40万円

 

C店が最も高く査定をしてくれているのがわかりますよね?

 

この表を見て頂ければわかりやすいと思いますが、査定してくれる業者が多ければ多いほどこのように、必ずどこかの買取店が高値を出してくれるんです。しかも、このときのC店の査定結果をさらにD店に伝えると?もしかしたら、D店は「うちは45万円出せます」といってくる可能性もあるのです。

 

ですので、愛車を少しでも高く売却したいなら、必ず複数の買取店に査定を依頼するのが重要です。

 

 

ただ、買取査定はどんなに早くしようと思っていてもそこそこ時間がかかるので、1店ぽで1時間は最低かかります。平日や天気が悪い日ならすぐに査定をしてもらえますが、週末土日や祝日、天気が良い日はみんなが同じことを考えますので、実店舗に愛車を持ち込む査定をしようとすると待ち時間も発生し、査定が終わるまでに2時間とかかることも普通にあります。

 

さらに、古い車の場合、査定した結果「買取できません。。」と言うこともあるのです。これでは、複数の買取店を回ろうとしても2つ、3つが限界なんですよね?(1日で回ろうとすると。)

 

 

専門的な車ほど比較すると高くなりやすい

 

はっきり言ってたった3つを比較しても、そこまで買取価格アップは見込めません。やはり少なくても5社は比較して頂きたいと思います。実際に、国産車でも20万円アップはありますし、外車のような専門性の高い車の場合、専門店をしっかりとまわり査定価格を比較することで、50万円の査定額の差がでることもあるのです。

 

さすがに50万円の査定差を、「面倒だから」という理由で無かったことにするのは本当にもったいないですよね?30万円くらいの差がでても気にしないよ。と思われる方はなかなかいないと思います。でも、5社も査定で回るのは面倒です。。(私も同じ気持ちになりました)

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

そんな面倒なときに便利なサービスがあるんです。

 

それが、車買取比較.comです。愛車の情報をスマホから入力するだけで、たった1分で愛車の現在の査定価格の相場を調べることが出来るんです。これなら、たとえ休日でなくても自宅からでも、会社の帰りの電車の中からでも、査定相場を調べることが出来ますのでとっても便利です。

 

使ったら売却しなければいけないんじゃない?

 

利用は無料ですし、使って頂いても必ず売却しなければいけないような面倒なサービスではありませんので心配は無用です。これなら、本当に1分で買取価格がわかりますので、今いくらなのかな?この車、(特に古い車両の場合)今ちゃんと売れるのかな?と言うことが調べることが出来ますので本当に便利です。

 

 

 

古い車やカスタム車の買取ならカーセンサー

 

株式会社リクルートが運営する査定サービスのカーセンサー.net簡単ネット査定です。

 

国内最大の査定企業が参加するサービスですので、圧倒的に価格が付きやすいです。ディーラーの下取り価格が付かないような古い車や、改造しているカスタムカーの買取でも、専門店が多数参加しているため、高確率で入札が入り平均よりも高く売却できたと口コミも多いです。

 

事故歴のあるお車でも価格が付いたと口コミも多数実績もありますので、困ったときはカーセンサーの利用で問題解決できそうですね。